2011年12月14日

投資不安

投資信託協会が13日発表した11月の投信概況によると

解約・償還額が新規購入額を4061億円上回る「流出超過」となった。

資金流出額は、リーマン・ショック直後の2008年10月(7439億円)以来、

3年1か月ぶりの大きさだった。

欧州危機を受け、世界の主要市場で株価が下落したことが背景にあるようだ

運用実績の低迷が投資家心理を冷やし、新規購入が減少する悪循環になっている

FRBは前回11月のFOMC声明では、欧州情勢がリスク要因に

「含まれる」としていたが、今回の声明では欧州情勢がリスク要因と

「なっている」との表現に修正、欧州債務危機が大きな不透明要因に

なっているとの認識を示唆したと声明している。

このような世界経済状況下の元、世界恐慌の呪縛からの解放はまだまだ先のようだ。

■ 将来が不安な現在、自宅で空いた時間に副業しませんか

  将来の為に出来る事からしてみませんか?

  PC打ち込みの在宅ワークいろいろありますので、

  ライフスタイルに合わせてお選びください。








投資情報


アルバイト・転職の情報


posted by polo at 12:49| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

復興国債の発行

東日本大震災の復興財源を調達するための復興国債を

5日から個人向けに販売を開始すると発表するようだ

復興債は、総額11兆5,500億円発行されるが、

このうちの1兆5,000億円分が5日から個人向けに販売され

個人向け復興債の購入は、銀行や証券会社の窓口などで

償還期間は、利率は固定3年で年率0.18%

固定5年で0.33%

変動10年で年率0.72%となっている。

また1万円単位で購入可能で、購入した個人には安住財務相名の

感謝状が渡されるそうだ。



■ 将来が不安な現在、自宅で空いた時間に副業しませんか

  将来の為に出来る事からしてみませんか?

  PC打ち込みの在宅ワークいろいろありますので、

  ライフスタイルに合わせてお選びください。








投資情報


アルバイト・転職の情報

2011年11月24日

マネー・ロンダリング

最近話題の光学機器大手「オリンパス」の社長による

損失隠し問題であるが

一部報道では同社は損失隠しの手口を明らかにしていないが

関係者によると、ペーパー会社などに簿外債務として移す

「飛ばし」と呼ばれる手法が取られ、不当に得た資金を

マネー・ロンダリングしていたという事らしい。

では、マネー・ローンダリング(資金洗浄)とは?

犯罪によって得られた収益金の出所などを隠蔽して

一般市場で使っても身元がばれないようにする行為で

規制薬物取引、盗品などの贓物取引、詐欺、脱税、

粉飾決算、裏金などによって得られた収入である

汚れた金を洗い流し綺麗に見せかける事から資金洗浄と

呼ばれる所以である。

また、捜査機関による差押え・摘発を受けたりすることなどを

逃れたり、新たな犯罪の資金源として利用したりする目的で

金融機関で架空口座などを利用して転々と送金を繰り返したり

または会社の債券や株式の購入、古典的な方法としては大口寄付など

合法的な財産と混和させるなどの方法が採られる。

最近ではオンラインゲームでゲーム内経済を混乱させるとして

問題になっているリアルマネートレーディング行為なども

これに悪用されているのではないかという懸念が根強く指摘されている。

マイヤー・ランスキーがマネーロンダリングを初めて

行ったといわれる。

■ 将来が不安な現在、自宅で空いた時間に副業しませんか

  将来の為に出来る事からしてみませんか?

  PC打ち込みの在宅ワークいろいろありますので、

  ライフスタイルに合わせてお選びください。








投資情報


アルバイト・転職の情報

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。